ニコレットについて説明する女性

ニコレットの正しい使い方ガイド

ニコレットはニコチンが切れた時に起こる、タバコを吸いたいという気持ちを抑えるのに使用するガムです。正しい使い方、正しい量を用いることでしっかりとした効果が出るのでそれを当サイトで学んでから購入しましょう。

ニコレットはどんなタイミングで噛む?

禁煙をするための方法はいくつかあり、最近ではニコレットガムを噛むことによって、禁煙を達成することができるようになっています。なぜ、ニコレットガムを噛むことによって、禁煙しやすくなるのかというと、ニコレットガムの中に、少量のニコチンが含まれていて、ガムを噛むことによってたばこを吸いたいという欲求を抑えることができるからです。つまり、たばこの代わりにニコレットガムを噛むということになります。では、どのようなタイミングでニコレットガムを噛めばよいのかというと、喫煙欲求がかなり高まった状態で使用するというのがベストなタイミングとなります。あまり喫煙欲求がない場合は、ガムも噛まないようにするということが大事になってきます。ガムにはニコチンが含まれているので、最終的にはガム自体もやめる必要があります。しかし、最初の段階では、そう簡単にガムを噛んだとしても喫煙欲求が再び生じてきますから、1日に数回はガムを噛むことになります。ガムを噛むときの注意点としては、ゆっくりと噛むということが大事になってきます。あまり早くガムを噛んでしまうと、ガムに含まれるニコチンが大量に出てしまって、体内にニコチンがしっかりと吸収されない可能性があります。ゆっくりとガムを噛めばニコチンがしっかりと体内に吸収されるようになるので、喫煙欲求を抑えることができるようになります。また、ガムをゆっくりと噛んだら、しばらくガムを噛まないで歯茎とほっぺたの間に挟んでおいて置くということも重要になってきます。しばらく間を置いたら、再びゆっくりとガムを噛むと、再びニコチンがゆっくりと吸収されるようになります。この流れを何回か繰り返していくと、ほぼ喫煙欲求がなくなっていきます。

■ニコレットガムを噛んでもタバコが吸いたいのならチャンピックスを試しましょう
チャンピックス 効果